第2回ウェブ調査実施中

キーワードで探すHIV お役立ち情報

「239人のHIV陽性者が体験した検査と告知」(2011年発行)

239人のHIV陽性者が体験した検査と告知検査と告知という、その後の生活や治療へと続く大事な時期にいったい何が起きているのか?サービスの利用者・経験者である当事者の視点から明らかにすることを目的として行われた調査をもとに作成された冊子。(発行:ぷれいす東京/日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)

http://chokiryoyo.ptokyo.org/book_4.html