ニュースを見るHIV関連ニュース・ヘッドライン

HIV予防にも高い効果、抗HIV注射剤「カボテグラビル」の中間解析報告

薬事日報

https://www.yakuji.co.jp/entry79260.html

「いきなりエイズ」増加の沖縄、保健所での検査停止で民間での検査呼びかけ

沖縄タイムス

 新型コロナウイルス感染症の業務増大で沖縄県が2月から各保健所でエイズウイルス(HIV)の無料検査・相談を休止していることが28日、分かった。新型コロナの感染が現状のまま落ち着けば、県は遅くとも7月上旬までに検査を再開できるよう調整を急ぐとしている。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/577772

アメリカのエイズ対策に大きな貢献、ラリー・クレイマー氏が死去

NHK

【NHK】1980年代、正体不明の病とされたエイズの脅威を訴え続け、舞台作品「ノーマル・ハート」で患者に対する偏見を描いたアメリカ…

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200528/k10012448231000.html

抗HIV薬と脱毛症薬の併用が新型コロナウイルス増殖抑制か、東京理科大の研究グループが発表

CareNet

 抗HIV治療薬ネルフィナビルと白血球減少症や脱毛症、まむし咬傷などの治療薬セファランチンという2つの既存薬の併用が、新型コロナウイルス増殖を効果的に排除する可能性が示唆された。東京理科大学/国立感染症研究所の渡士 幸一氏らの研究グループによるもので、4月22日に発表された。   研究者らは、国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスと、これを実験室で感染増殖できる培養系技術を利用し、すでに何らかの疾…

https://www.carenet.com/news/general/carenet/50030

HIVのリザーバー細胞のメカニズムを解明、新たな治療法につながる可能性

GIGAZINE

後天性免疫不全症候群(エイズ)を引き起こすヒト免疫不全ウイルス(HIV)が、体内に長い間とどまり続けるメカニズムの解明につながる研究結果が報告されました。この発見により、これまで完治例が2例しか報告されていないエイズの新たな治療法が確立されると期待されています。

https://gigazine.net/news/20200501-hiv-reservoir-cell/

エイズ研究財団amfARが新型コロナウイルスと闘うための基金を設立、バーチャルファッションショーでPR

ハーパーズ・バザー・オンライン

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、『ハーパーズ・バザー』誌のグローバル・ファッションディレクター、カリーヌ・ロワトフェルドが5月1日(現地時間)、エイズ研究財団「amfAR」が新設した新型コロナウイルス感染症と闘うための基金の認知度向上を目的に、『Fashion Unites』を開催、YouTubeで配信する。

https://www.harpersbazaar.com/jp/fashion/fashion-news/a32326672/carineroitfeld-fashionunite-200430-hns/

抗JIV薬と白血球減少症薬の併用が新型コロナウイルスに効果か 研究チームが実験結果を報告

産経新聞

新型コロナウイルスの治療薬として、エイズ治療薬「ネルフィナビル」と白血球減少症などの治療薬「セファランチン」の併用が有効とみられることを、東京理科大や国立感染症…

https://www.sankei.com/life/news/200422/lif2004220053-n1.html

新iPhoneSEも(PRODUCT)RED製品が登場

engadget日本版

アップルが、iPhone SE 第2世代 (PRODUCT)RED版の収益の一部を「COVID-19(新型コロナウイルス)対策基金」および「世界エイズ·結核·マラリア対策基金」に寄附することを発表しました。 さらに(PRODUCT)RED製品一般に関しても、9月30日までの期間限定でCOVID-19対策基金に寄附するとも述べています。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-16-iphone-se-product-red.html

京都市が性感染症や肝炎、HIVなどの検査を中止 新型コロナウイルス感染拡大で

京都新聞

京都市は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、定期的に行っているエイズウイルス(HIV)などの検査を1日から中止した。再開時期は未定という。 市によると、検査や問診に使う会場は密室で、感染リスクを下げようと椅子の間隔を空けるなどの対応をしてきたが、抜本的な対策とするため中止を決めた。同じ会場で実施している性感染症と肝炎ウイルスの検査も中止とした。検査は匿名で利用でき、現在は毎週月曜、金曜の午後や木曜の夜などに下京区役所などで実施している。毎回市内外から10人前後が受けており、市医療衛生企画課は「…

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/205482

中国での新型コロナウイルスに対するカレトラの臨床試験結果が公表される

@DIME

新型コロナ治療薬候補のカレトラ、臨床試験の結果が明らかに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンや新しい治療薬の開発が進む一方で、既存の薬剤の中からCOVID-19に有効なものを見つけようと...

https://dime.jp/genre/885102/