キーワードで探すHIV お役立ち情報

「たんぽぽ」 (2015年11月 千葉県版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の神奈川県版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、千葉県の情報が加えられている。

「たんぽぽ」(島根県版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の島根県版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、島根県の情報が加えられている。

「たんぽぽ」 (2019年3月 東京都発行)

たんぽぽHIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。(制作協力:ぷれいす東京/編集・発行:東京都福祉保健局)
大阪版神奈川県版千葉県版愛知県版秋田県版島根県版もある。

「たんぽぽ」 (2012年1月 神奈川県版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の神奈川県版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、神奈川県の情報が加えられている。

「HIV陽性者の医療に対するニーズ調査」報告書 2012年12月(日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)

「HIV陽性者の医療に対するニーズ調査」報告書 2012年12月(日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)全国のHIV陽性者を対象にしたアンケートで得られた160名の回答結果をまとめている。HIV感染後に経験した通院や入院、他の病気やケガなどに関する経験、プライバシー不安、日常生活の悩みの相談先、制度の認知など、幅広く当事者のニーズを探っている。

「たんぽぽ」(2016年11月発行 大阪版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の大阪版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、大阪の地域情報を加えて大阪府・大阪市・堺市・東大阪市・高槻市、豊中市、枚方市により合同発行している。

「たんぽぽ」 (愛知県版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の愛知県版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、愛知県の地域情報が加えられている。

「たんぽぽ」 (秋田県版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の秋田県版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、秋田県の地域情報が加えられている冊子。

6章 周囲の人たちとの関係(HIV陽性者の視点で読み解く長期療養時代)

[告知直後によくある質問]Q5:今度初めて病院に行くのですが、お金や治療・プライバシーなど、いろいろ不安です。みなさんはどうでしたか?(ぷれいす東京「HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集」)