キーワードで探すHIV お役立ち情報

 「よくわかるエイズ関連用語集 Ver.8」(2017年3月発行) 

HIV関連の用語(主に医学用語)を解説している用語集。(発行:広島大学病院エイズ医療対策室)

HIV陽性者の視点で読み解く長期療養時代  

HIV陽性者向けのアンケート調査やインタビュー調査などによる「長期療養時代シリーズ」(2006~2011)の成果をまとめたウェブサイト。テーマは、検査と陽性告知、通院や服薬、福祉制度と医療費、情報収集、人間関係、恋愛やセックス、仕事や経済的な課題など幅広い。(運営:ぷれいす東京/日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)

5章 必要な情報をどうやって得るか(HIV陽性者の視点で読み解く長期療養時代)

「長期療養時代の治療を考える」(2009年)

hyoushi_1HIV陽性者にとって何が通院や服薬の決め手になっているか、専門職とどのように関わっているか、情報収集や信ぴょう性をどのようにとらえているか、健康観に変化があるか…。2008年のWEBアンケート結果をまとめた冊子。147名のHIV陽性者による回答分析と豊富な自由記述を掲載。(発行:ぷれいす東京/日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)

ACC 患者ノート (WEB版)

HIV陽性者向けに発行しているハンドブックのWEB版。基礎知識や薬剤リスト、また自己管理のためのデータシートが掲載されている。(国立国際医療研究センター/エイズ治療・研究開発センター:ACC)

検査データについて (九州ブロックAIDS/HIV総合治療センター)

定期受診の際の主な検査項目の意味を簡単に説明している。

健康を決める力

ヘルス・リテラシー(健康や医療に関する情報を探し、理解し、活用する力)を身につけることを支援するサイト。情報の信ぴょう性やその利用の仕方、インターネット上の情報について、医療従事者とのコミュニケーション、意思決定にあたっての考えかたなどを整理して説明している。

5分で分かる!健康情報見極め術

インターネット上に氾濫する医療や健康情報を、どのように扱い利用したらよいかということを、マンガでわかりやすく解説している。