キーワードで探すHIV お役立ち情報

日常生活とセックスライフ(近畿ブロック HIV/AIDS先端医療開発センター)

食事や運動などの日常生活から、心のケア、ドラッグ、セックス、周囲への告知まで幅広くとりあげている。

日常生活の過ごし方 (九州ブロックAIDS/HIV総合治療センター)

日常生活、特に食事と栄養や衛生管理について詳しく書かれている。

陽性とわかったばかりの人へ(ぷれいす東京)

ぷれいす東京が、HIV陽性であることを知ったばかりの人向けに「まず最初に知っておいて欲しい6つのポイント」を紹介しているコンテンツ。

「たんぽぽ」(2020年12月発行 大阪版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の大阪版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、大阪の地域情報を加えて大阪府・大阪市・堺市・東大阪市・高槻市、豊中市、枚方市により合同発行している。

「たんぽぽ」 (愛知県版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の愛知県版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、愛知県の地域情報が加えられている。

「たんぽぽ」 (秋田県版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の秋田県版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、秋田県の地域情報が加えられている冊子。

データで見る、ゲイバイセクシャルとHIV/エイズ情報ファイル(HIVマップ )

ゲイ・バイセクシュアル男性とHIVの現状を知るための情報がまとめられている。さまざまなデータをグラフにして解説してたり、コラムや手記なども掲載。HIVの基礎知識、流行状況、コンドーム使用率や検査経験、HIV陽性者の生活など幅広い。

「HIV/エイズとともに生きる人々の仕事・くらし・社会」(2009年 HIV陽性者と社会参加に関する調査報告書)

tomoniHIV陽性者1,203人が回答した「生活と社会参加に関する調査(2008年-2009年実施)」の結果概要を紹介した報告書。(発行協力:ぷれいす東京)

仕事・日常生活についての質問(ぷれいす東京[HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集])

[仕事・日常生活] Q2:家や職場で怪我をした場合、どのように対処すればいいでしょうか。たとえば、相手が私の感染について知らない場合で、上手な対処方法などありますか? (ぷれいす東京「HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集」)