キーワードで探すHIV お役立ち情報

7章 仕事・お金・将来設計(HIV陽性者の視点で読み解く長期療養時代)

地域におけるHIV陽性者等支援のためのウェブサイト

地域で暮らすHIV陽性者やその周囲の人への相談に役立つ情報や様々なツールなどを掲載してる。(平成24年度厚生労科研「地域においてHIV陽性者等のメンタルヘルスを支援する研究班」)

「15人の語りで学ぶHIV陽性者と地域生活」

katari就労と精神健康(薬物使用)に関する事例を紹介している。事例をもとに、HIV 陽性者の生活を妨げているポイントや、より良い方向を探る方法を検討するための支援ツール。(発行協力:ぷれいす東京 研究事務局)

「職場とHIV/エイズ―HIV治療のこの10 年の変化(2003→2013)」(2015年11月発行)  

職場とHIV/エイズ全国のHIV陽性者1,469人名の声をもとに、職場に求められる対応を解説したパンフレット。A4版4ページにまとめられている。(ぷれいす東京 研究事業部)

「地域で働く仲間として~HIV陽性者の療養生活と就労に関する調査報告書~」(2005年2月発行) 

chiikidehatarakuHIV陽性者が生活しやすく働きやすい環境をつくるために、療養生活や就労の実態について、HIV陽性者の立場からみた就労や職場環境、療養生活を調査したもの。(発行協力:ぷれいす東京)

「事例で学ぶ『職場とHIV』~働くHIV陽性者とともに働く人びとのために!」(2006年3月発行)

shiryo03調査研究や事例をもとに、陽性者や企業などが、就労上の課題や障害を解決するのに具体的に役立つ内容をまとめたもの。「陽性者と出会ったら」「働きやすい環境づくり」などを収録。(発行協力:ぷれいす東京)

「HIV/エイズとともに生きる人々の仕事・くらし・社会」(2009年 HIV陽性者と社会参加に関する調査報告書)

tomoniHIV陽性者1,203人が回答した「生活と社会参加に関する調査(2008年-2009年実施)」の結果概要を紹介した報告書。(発行協力:ぷれいす東京)

仕事・日常生活についての質問(ぷれいす東京[HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集])

[告知直後によくある質問]Q3:最近告知されたばかりです。このまま仕事を続けていけるのでしょうか? (ぷれいす東京「HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集」)

[仕事・日常生活] Q2:家や職場で怪我をした場合、どのように対処すればいいでしょうか。たとえば、相手が私の感染について知らない場合で、上手な対処方法などありますか? (ぷれいす東京「HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集」)