キーワードで探すHIV お役立ち情報

東京都性感染症ナビ

東京都による性感染症に関する総合情報サイト

HIVと人権・情報センター (JHC)

HIVに関する不安に応える電話相談や、抗体検査・相談事業を行っている団体。

2019年9月30日に法人を解散し、同年12月を以て事業を終了しました。

東京都HIV/エイズ電話相談(東京都福祉保健局 )

03-3227-3335
(月-金 12:00-21:00 土・日・祝 14:00-17:00)

抗HIV薬の曝露後予防内服(PEP)

HIVに感染たかもしれない行為があったときに、緊急に抗HIV薬の内服を開始して、HIVに感染するリスクを低下させる「曝露後予防(PEP:post exposure prophylaxis)」についての説明と、受診方法や費用などについて説明されている。HIVに感染しうるセックスがあってから72時間以内が対象。英語ページ(English)もある。(ACC:エイズ治療・研究開発センター)

ジャンプ!交流会(東京)

東京中心に男性間でA型肝炎が流行しています(HIVマップ*2018年2月末時点)

教師として働く陽性者の交流会(ぷれいす東京・ネスト・プログラム)

教師として働くHIV陽性者がが集まるミーティング。小学校から大学教員まで、幅広く教師として働くHIV陽性者が参加する。

看護師として働く陽性者の交流会(ぷれいす東京・ネスト・プログラム)

HIVを持ちながら看護師として働くなかで、疑問に思っていたり不安に思っていることについて、同じ立場の人同士で集まるミ会。 看護師だけではなく、医療現場で働く他の有資格者参加もできる。

介護職として働く陽性者の交流会(ぷれいす東京・ネスト・プログラム)

すでに介護や福祉の現場で働くHIV陽性者同士で仕事の悩みや将来のことなどを話したり、介護の仕事に興味がある方の参加も可能。

障害者枠で働く陽性者の交流会(ぷれいす東京・ネスト・プログラム)

障害者枠で働いている人同士の交流会。さまざまな状況(特例子会社かどうかと、業種や職種、雇用形態、周囲への開示の方法など)で障害枠で働くHIV陽性者同士で情報などができる。