キーワードで探すHIV お役立ち情報

「たんぽぽ」 (2020年12月 千葉県版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の神奈川県版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、千葉県の情報が加えられている。

「たんぽぽ」 (2020年3月 東京都発行)

たんぽぽHIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。(制作協力:ぷれいす東京/編集・発行:東京都福祉保健局)
大阪版神奈川県版千葉県版愛知県版秋田県版島根県版岡山県版もある。

東京都性感染症ナビ

東京都による性感染症に関する総合情報サイト

HIVと人権・情報センター (JHC)

HIVに関する不安に応える電話相談や、抗体検査・相談事業を行っている団体。

2019年9月30日に法人を解散し、同年12月を以て事業を終了しました。

東京都HIV/エイズ電話相談(東京都福祉保健局 )

03-3227-3335
(月-金 12:00-21:00 土・日・祝 14:00-17:00)

抗HIV薬の曝露後予防内服(PEP)

HIVに感染たかもしれない行為があったときに、緊急に抗HIV薬の内服を開始して、HIVに感染するリスクを低下させる「曝露後予防(PEP:post exposure prophylaxis)」についての説明と、受診方法や費用などについて説明されている。HIVに感染しうるセックスがあってから72時間以内が対象。英語ページ(English)もある。(ACC:エイズ治療・研究開発センター)

ジャンプ!交流会(東京)

東京中心に男性間でA型肝炎が流行しています(HIVマップ*2018年2月末時点)

教師として働く陽性者の交流会(ぷれいす東京・ネスト・プログラム)

教師として働くHIV陽性者がが集まるミーティング。小学校から大学教員まで、幅広く教師として働くHIV陽性者が参加する。

看護師として働く陽性者の交流会(ぷれいす東京・ネスト・プログラム)

HIVを持ちながら看護師として働くなかで、疑問に思っていたり不安に思っていることについて、同じ立場の人同士で集まるミ会。 看護師だけではなく、医療現場で働く他の有資格者参加もできる。