キーワードで探すHIV お役立ち情報

HIV陽性者参加支援スカラシップ報告書(第27回日本エイズ学会学術集会・総会/熊本) 

第27回日本エイズ学会学術集会・総会 HIV陽性者参加支援スカラシップ 報告書

職場とHIV/エイズハンドブック ~人事・労務・障害者雇用担当の皆様へ~(2013年3月発行)

職場とHIV/エイズハンドブック ~人事・労務・障害者雇用担当の皆様へ~

企業の人事・労務や障害者雇用を担当者向けに、HIV/エイズの現状を正しく知ってもらい、働きやすい職場づくりの手助けとなるように作られたハンドブック。HIV陽性者の就労に関する体験談や、企業からのメッセージなども掲載。(編集・発行:東京都福祉保健局/編集協力・日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)

「たんぽぽ」 (2012年1月 神奈川県版)

HIV陽性告知を受けたばかりの人のための冊子「たんぽぽ」の神奈川県版。HIVの基礎知識、福祉制度、社会生活、プライバシー、セックスについてなど幅広く取り上げられられている。さまざまなHIV陽性者の手記も掲載。東京都版(編集・発行:東京都/制作協力:ぷれいす東京)に、神奈川県の情報が加えられている。

「北海道HIV協力歯科医療機関のご案内」(北海道HIV/AIDS情報)

「動物由来感染症ハンドブック2016」

人と動物共通する感染症(Zoonosis:人獣共通感染症)についてまとめられている冊子。ペット・家畜・野生動物など対象動物や、地域、感染症の種類なども幅広く説明されている。(厚生労働省)

「制度の手引き」PDF版(2015年6月発行 第7版)

HIV陽性の人が医療機関に受診するときや、生活をするうえでの、経済的負担を軽くするために利用できる福祉・社会制度についてまとめられている。(冊子・PDF版)

「FACE to REAL」(2008年11月版)

face_to_rea「AIDS=死じゃない」「恋人ともセーファー?」「バリタチ≠安全」「ひとりで抱え込まないで」「やっぱり『NOドラッグ』」など、ゲイ・バイセクシュアル男性に知っておいてほしいHIV/エイズの情報を、わかりやすいテキストとイラストで紹介したリーフレット。

「Life & Medicine~日常生活の中で服薬を続けるヒント」(2012年11月発行)

HIV陽性者の服薬の実態やその時の気持ち、服薬の継続が社会生活や日常の暮らしに与えるインパクトなどについて、インタビュー調査とアンケート調査の結果をもとにまとめられた冊子。(協力:ぷれいす東京 発行:ヤンセンファーマ株式会社)

「Ready Go!!」(2008年11月版)

Ready Go聴覚に障がいをもつゲイ・バイセクシュアル男性向けに作られた、わかりやすいHIVの情報冊子。HIV陽性のろうの人の手記も掲載。

エイズ治療拠点病院アンケート調査報告書 2010(日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)

エイズ拠点病院アンケート調査報告書2010エイズ治療拠点病院を対象としたアンケート調査の結果を公開している。回答のあった病院のHIV/AIDS診療の受診者数、診療時間や、HIV陽性者が他の病気・怪我等になった場合の各科の診療の可否など。