ニュースを見るHIV関連ニュース・ヘッドライン

抗HIV薬とゲノム編集でHIVを除去する実験、マウスで30%の成功

時事通信

エイズウイルス(HIV)に感染したマウスで、免疫細胞の染色体に組み込まれたHIVのDNAを除去する実験に成功したと、米テンプル大とネブラスカ大の研究チームが発表した。HIVの増殖を抑える抗ウイルス薬の作用が長く続くよう工夫した上で、遺伝子を効率良く改変するゲノム編集技術を使い、ウイルスDNAを「削除」したという。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070300021&g=int

第5回AIDS文化フォーラムin佐賀が開催

佐賀新聞

   エイズや性を巡る問題を考える「第5回AIDS文化フォーラムin佐賀」が今月8日、佐賀市天神のアバンセで開かれ、AV男優の森林(もりばやし)原人(げんじん)さんやHIV診療医の岩室紳也さんらが、正しい性の知識やつながりの重要性を訴えた。講演とトークショーを通してエイズや性教育、セクシュアリティーの課題を探ったフォーラムの様子を詳報する。   なぜ「性教育動画」  森林原人さん=AV男優 「本当の性教育」が必要森 林 日本の学校の性教育は、受精の話はできるが性交の話はできない。

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/393477

京都大学などの研究グループ、HIV1型感染を抑えるタンパク質の働きを解明

産経新聞

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)1型の感染を抑えるタンパク質の働きを解明したと、京都大大学院医学研究科などの研究グループが、英科学誌「ネイチャー・マイクロバイオロ…

https://www.sankei.com/region/news/190621/rgn1906210008-n1.html

病院側のHIVへの差別はナンセンス、被告側弁護士は被告の病院と質問内容の事前協議せず

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/gahivhanansensunikidekirudesu

Buzzfeed Japan

HIV内定取り消し訴訟、原告への本人尋問で被告側代理人から差別的な表現の質問

ハフィントンポスト

札幌地裁で6月11日の法廷を傍聴した人からは「まるでかつてのハンセン病の差別を見ているようだった」と声が漏れた。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d01b50de4b0dc17ef03e171

パキスタンでHIVの集団感染、使用済み注射針の再利用が原因の可能性

CNN

世界で6番目に多い2億人以上の人口を抱えるパキスタンで、HIV(エイズウイルス)の感染拡大が深刻化している。専門家からは、医師による注射針の使い回しが全国規模で行われていることを一因とする声が上がっている。

https://www.cnn.co.jp/world/35137775.html

21ヶ国が性暴力の根絶に397億円拠出、貧困やHIVなどの問題解決への障害と認識

時事通信

【オスロAFP=時事】人道危機下の性暴力、およびジェンダーに基づく暴力の根絶を目指す国際会議が24日、ノルウェーで開催され、活動のために3億6300万ドル(約397億円)が拠出されることになった。(写真は資料写真) 国連によると、ノルウェー首都オスロで開かれた会議の終了時に、21の援助国が2019年と2020年、それ以降も資金援助をすることを約束した。 マーク・ローコック国連事務次長(人道問題担当)によると、性暴力と闘う取り組みの資金として今年は約6億6000万ドル(約721億円)が必要だ…

https://www.jiji.com/jc/article?k=20190527038651a&g=afp

HIV感染予防薬の高額設定に批判、アメリカ下院で公聴会

bloomberg

2012年、米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「ツルバダ」が初のエイズウイルス(HIV)感染予防薬として米国で承認された。政府の資金援助の下で実施された長年の研究の成果だった。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-19/PRNT126K50XS01

HIV治療で感染防止効果、ロンドン大学などの共同研究で実証

AFP BBNews

【5月4日 AFP】エイズウイルス(HIV)を抑制する抗レトロウイルス療法(ART)により、コンドームを使用しない性交渉でもウイルスが「感染不可能」になることを示した研究結果が3日、発表された。

https://www.afpbb.com/articles/-/3223538

MACエイズ基金が25周年を機にMACビバグラム基金に改称、サポート範囲を拡大

WWD JAPAN

「M・A・C」は5月7日に、「ビバ グラム(VIVA GLAM)」誕生25周年を記念し、きらめくレッドの限定パッケージのリップスティック(3000円)を発売する。ブランド公式オンラインサイトでは1日から先行販売する。

https://www.wwdjapan.com/852417
1 / 3712345...102030...最後 »