ニュースを見るHIV関連ニュース・ヘッドライン

血友病に肝臓再生医療、長崎大学が研究

yomiDr.

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170116-OYTET50028/

ロシアのHIV流行が危機的状況、政権の「保守路線」が対策阻む

産経新聞

ロシアでのエイズウイルス(HIV)流行が深刻である実態が明らかになり、プーチン露政権がようやく危機感を抱き始めた。同国のHIV感染者は人口の0・6%にのぼり、2…

http://www.sankei.com/world/news/170107/wor1701070012-n1.html

ユニセフがHIV検査キットなどの輸送でドローンを活用-マラウイ

WIRED

ユニセフ(国連児童基金)はマラウイ政府と共同で、ドローンの飛行ルートを開設する。HIV検査キットなどの輸送時間を短縮できるほか、災害時の航空画像の撮影や、通信電波の拡大に利用されることになる。

http://wired.jp/2016/12/16/unicef-drone-corridor/

抗HIV薬「デシコビ配合錠」、2017年1月末に販売開始

QLifePro医療ニュース

日本たばこ産業株式会社(JT)と鳥居薬品株式会社は、抗HIV薬「デシコビ(R)配合錠LT」(一般名:エムトリシタビン200mg/テノホビル アラフェナミド10mg配合錠)および「デシコビ配合錠HT」(一般名:エムトリシタビン200mg/テノホビル アラフェナミド25mg配合錠)について、2017年1月27日より鳥居薬品が発売を開始することを発表した。

http://www.qlifepro.com/news/20161227/anti-hiv-drug-dishi-kobi-combination-tablet-announces-the-start-of-sales-at-the-end-of-january-2017.html

ジョージ・マイケル急逝、支援を受けたHIV・エイズ基金もメッセージを発表

時事通信

【ロンドンAFP=時事】25日に53歳の若さで死去したポップ界のスーパースター、ジョージ・マイケルさんは、自身が同性愛者であることや恋人の死について長年沈黙を守った後、同性愛者の人権活動やHIV(ヒト免疫不全ウイルス)撲滅キャンペーンの重要な支援者となるなどの

http://www.jiji.com/jc/article?k=20161227035112a&g=afp

赤いマフラーなどでHIV/エイズ啓発、岩手でレッドリボンウォークが今年も開催

岩手日日新聞

http://www.iwanichi.co.jp/ken/20264.html

アジアの主要都市の医療関係者らが感染症対策で共同調査研究

東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201612/CK2016122102000161.html

HIV感染成立に必要な細胞因子を新たに同定、ゲノム編集によるHIV治療が可能か

natureasia.com

CRISPRスクリーニングで見つかったHIV感染症の新たな治療標的

http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/11502

エルトンジョンがエイズへの偏見について語る「人々の無知こそ最大の障害」

RollingStoneJapan

世界エイズデーにエルトン・ジョンは、トランプ当選を受け「もし世界各国の政府が支援を止めるのならば、この病気に打ち勝つことはできない。人々の無知こそ最も大きな障害」だと述べ、エイズ検査の必要性と偏見の一掃を訴えた。エルトン・ジョンとそのパート

http://rollingstonejapan.com/articles/detail/27199

ヘンリー王子とリアーナがHIV検査、エイズデーの認知度向上に一役

Walker+

12月1日に設定された世界エイズデーの認知度を高めるため、ヘンリー王子とリアーナが一緒にHIV検査を受けた。現在バルバド...

http://news.walkerplus.com/article/94440/
1 / 2412345...1020...最後 »